お人形の日記
by nononanamakoto
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
リンク
カテゴリ
全体
人形 ナナ
人形 のの
SD 小鳥
ミーシャ 
オニキス
ラズベリー
アリーナ
みるく
幼天使ゆき
ミント
チョコ
シュー
ココア
アン
紅香
モモ

カシス
マフィン
ショコラ
バニラ
のいちご
MIX
イベント
着物
プロフィール
FSSコスプレ
マリ男
MSDマリア
ヤフオク
撮影会
ふなっしー
ポケコロ
メルちゃん
未分類
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 07月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2013年 09月
2013年 05月
2013年 01月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
ライフログ

ファイブスター物語 (11)


Dollybird vol.8

その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
ハンドメイド
雑貨
画像一覧

<   2011年 05月 ( 1 )   > この月の画像一覧

【重要】 「人権侵害救済法案」が国会に提出されようとしています (拡散と反対意見提出のお願い)

こちらにはドールの記事しか上げないことにしてましたが、重要なことなので掲載させていただきます。


「ひのもと情報交差点」http://johokosa.blog98.fc2.com/blog-entry-207.html様より転載です。

6月上旬には国会に提出されるのではないかという情報もあります。警戒していてください。http://p.tl/xSqQ
--------------------------------------------------------------------------------

「人権侵害救済法案」が次期臨時国会に提出されようとしています。

 政府・民主党は、不当な差別や虐待で人権侵害を受けた被害者の救済を目的とする「人権侵害救済法案」を次期臨時国会に提出する方針を固めた。
 2002年に小泉内閣が提出(翌年に廃案)した人権擁護法案の対案として民主党が05年に作成した法案をベースに修正を加える方針で、擁護法案で批判が強かったメディア規制条項はなく、早期成立を図る構えだ。(以下略)
(2011年5月12日 読売新聞) http://bit.ly/krHWpV

参考:
人権侵害救済法案大綱 02/03/05 http://bit.ly/bF4Tcl
人権侵害による被害の救済及び予防等に関する法律案 05年6月1日
 http://bit.ly/jgKGjB
民主党の人権侵害救済法案・解説 05年8月1日 http://bit.ly/k9aS3D

>擁護法案で批判が強かったメディア規制条項はなく

この法案は、実際は人権侵害の危険性が高いものですが、自民党時代はマスコミも規制の対象とされていたのでマスコミからの反発もあり成立が見送られました。しかし今回はマスコミ規制がない分歯止めとなる要素が大幅に弱められました。

次期臨時国会は8月下旬ごろ始まるそうです(最新情報を確認していく必要はあります)。

人権侵害救済法の危険性については、「国会法改正案まとめ」さんでまとめられていたものを転載します。 http://goo.gl/94suC

~~~~~~~~~~

何も喋れない恐怖の社会へ

あの人権擁護法案がより凶悪になって帰ってきた、恐怖の民主党案「人権侵害救済法案」!

「人権擁護をタテマエに言論統制が可能になる」という危険な性質のものである。
これが成立した場合、 自称被差別者を中心に組織される2万人の人権擁護委員と人権委員会による強権行使が可能になる。
この人権保護法案は、「人権委員会」という組織にその法律の執行を任せているが、

その権限が ...

1) 人権侵害かどうかの基準を、人権委員会が決め(立法的行為)
2) 人権を侵したおそれのある人物を摘発・家宅捜査し (行政的行為)
3) 人権を侵したと目される人物への科料・社会的制裁を加える (司法的行為)

問題点
 1) 国籍条項がない。(北朝鮮の工作員でも人権擁護委員になれる)
 2) 人権の定義が非常に曖昧で恣意的が解釈可能。(心的外傷後ストレス障害でもなんでも因縁をつけられる)
 3) 人権擁護委員の選定方法と基準が曖昧。
 4) 人権委員の資格条件が"特定の政治目的を持って活動する者"に都合が良い。
 5) 冤罪の救済が明記されていない。(言いがかりをつけられた無実の人が救済されない)
 6) 家宅捜査、差し押さえの権利の濫用の可能性がある。(令状が要らない、土足で踏み込める)
 7) 人権擁護委員を監査する機関が存在しない。(自己チェック機能がないので暴走する)
 8) 人権擁護委員が持つ権力が大きく、実質法の下ではなく上に存在する。(三権から独立している)
 9) 言葉狩りを生む危険性がある。
 10) 国家転覆活動歴のある者を排除する欠格条項がわざわざ削除された。(殺人鬼の日本赤軍でも人権擁護委員になれる)  

この法案の活動記録は公表されないそうなので、この法案を故意に悪用した方法をとっても世間に 公表されることなく、特に差別発言してない人達にも被害が及ぶ可能性は十分にあるわけです。

~~~~~~~~~~

人権侵害救済法 Q&A

Q:人権を守るんだから問題ない
A:例えば民主党の政策を批判することも、人権侵害として取り締まる事ができてしまいます。
 問題はそれを判断するために作られる「新機関」の権限の強さ、人選の不透明・曖昧さ、人数です。

Q:差別の基準は?
A:差別かどうかを判断するのが新たに設置される人権委員会ですので彼らが勝手に決めれます。
 正当な批判さえもが差別として恣意的に弾圧できるようになる恐れがあります。

Q:そんなん成立するわけがない。マスコミが反対する。
A:報道機関の取材規制せずとしているので懐柔されている可能性があります。

Q:問題が起きてからなんとかすればいいだろ。
A:一度可決されてしまうと、相当な時間をかけないと廃案にはなりません。
 成立してしまうと反対する人間が根こそぎいなくなってしまう可能性があります。

Q:どうすればいい?
A:行動してください。議員に訴えるとか、反対の声を上げてください。
メールより葉書、電話がお勧めです。

意見例 
件名:人権侵害救済法に反対します
本文:人権侵害救済法は、令状なしで家宅捜索ができる、外国人でも人権擁護委員になれるなど多くの問題があるので反対です。

宛先:電話/FAX/送信フォーム
・民主党 03-3595-9988/03-3595-9961/http://bit.ly/1AGKdB
・国民新党 03-5275-2671/03-5275-2675/http://bit.ly/7s9x4Q
・自民党 03-3581-6211/03-5511-8855/http://bit.ly/ln1jQE
・その他の連絡先 政府・省庁 政党・議員 マスコミ 連絡先一覧 http://p.tl/vSVH

後はとにかく人に知らせてください。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ここからは、「政治家の発言データベース」さんより転載します http://bit.ly/mwcTsz
民主党の支持母体は、民団、朝鮮総連、日教組、革マル派、中核派、自治労などの組織です。そして民主党の党員及びサポータは18歳以上の人間で、国籍を問いません。
『「我が国に定住する外国人が増加していることなどを踏まえ、市町村の実情に応じ、外国人の中からも適任者を 人権擁護委員に選任することを可能とする方策を検討すべきである。」という提言を含む「人権擁護委員制度の改革について」という答申が人権擁護推進審議会 によって2001年12月になされたこと』、及び『外国人であるからという理由だけで、人権擁護委員を委嘱できないとすることは妥当でない』という2つの 理由で、人権擁護委員に国籍要件を設けていません。よって、左翼系の思考を持った日本人、及び外国人のみが人権擁護委員であったり、外国人のみが人権擁護 委員であったりしても一般的日本人には拒否できません。
つまり、民主党が守りたいのは、支持団体、すなわち「在日外国人」や「日教組、革マル派、中核派、自治労」に属する人間の人権であって、一般的な「日本人」、ましてや「東日本大震災の被災者」の人権ではありません。

有権者の皆様、今そこにある危機、人権侵害救済法の危険性に気づいて下さい。

~~~~~~~~~~
参考資料:マンガ「何これ? 人権侵害救済法案」 http://tli.tl/mz9WdQ
       民主党の支持団体 http://bit.ly/mgUghI

拡散用に今回の記事をファイルにしました。よかったらメールやツイッター、口コミなどで広めてください。 
⇒http://tli.tl/jjZD57
[PR]
by nononanamakoto | 2011-05-29 11:18